ikas Design Box イカス デザインボックス

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドです~~♪」

2009年08月31日


私たちの音楽サークル「E OLA」ののウクレレ担当Aちゃんの企画で、下関のフラガールズ
「mana」の二人と私たちの「mana」とのライブをしました!


manaの二人のフラから伝わってくる「想い」も踊りのレベルもそれはそれはすごいので、
私たちからすれば共演させていただきました・・・・かな。(笑)


場所は敷地200坪のAちゃん宅の庭!(すご過ぎ)
私は行けなかったのですが、前日は準備のために友人たちが夜中までステージのセッティング
や打ち合わせにかかってくれていたそうです。


午前中はリハーサル。
この日のために練習したハワイアンの曲たち。
私たちの演奏に合わせて、manaも横で踊ってくれていい感じです♪ 
後は本番で私たちの演奏が上手くゆきますように~~~です。


お昼からは近くのホールでフラのワークショップ。
ワークには、生演奏で参加です。
manaの教え方は面白いし上手い! 心得てまっせ~~~~ってな感じです。
ワーク参加者の方たちもとっても楽しそうでした。(´`)ノ




が、大変なのはここから!

Aちゃん宅に戻ってから残ってるステージのセッティングの後、軽くリハでも・・って
言ってたのに 時間がないのよ!
それはもう。昔のキャンディーズを彷彿とさせるような状態です。


お腹が減ってるからお弁当は食べなアカンし。(←アカンじゃなくて食べたいだけ)
セッティングのお手伝いに行くと、蚊に刺されて「カユカユ」なので薬は塗らなアカンし。
お客様たちは来られて「もうじき始まるのかな?」


申し訳・・・・・。ぺこ <(_ _)>



そんなこんなで、すっかり暗くなった頃・・・・。

さて、みなさん(浜村淳口調)いよいよ始まりました。(ライトで眩しくてお客様が見えましぇん。)

真っ白な衣装を着たmanaが登場。
チャントと呼ばれるお祈りの言葉から始まり、E OLA1曲目の「コドウ~いちまでぃん」へ。
この曲は私たちからのリクエストでmanaに踊ってもらいました。
白い衣装にゆっくりなメロディーの曲、胡坐でのmanaの手話。 

きっと幻想的な感じだったに違いない!・・・・よね?


オープニングはそんな感じで始まり、CDの曲にあわせてのmanaのフラも混ぜながら、コラボの時は
私たちは想いを込めて演奏や歌をmananにぶつけ、それを受けてmanaが見てくれている人たちに
数倍して彼女達の想いや愛やパワーや心地よさを「カメハメハ~~~~~」と出してくれているのが
後ろから見ていて分かりました。
出来れば後ろから出なく正面から彼女達の踊りも見たかったんだけどね~~(笑)


で、これまた見ている人は大きな愛に包まれていた感じがしたに違いない!・・・・よね?




そしてワークショップ参加の方々にご登場いただいて「今日練習した曲をみんなで!」と披露して
いただききました~。キャッキャ言いながら楽しそうです。
Aちゃんとフラ仲間のお二人でも1曲~♪ いいねぇ、いいねぇ。



そして時間の経つのは早いもので・・・・
CDでのフラも合わせて15~16曲見ていただいたとは思うのですが、時間が押しちゃってプログラム
最後までいけなかったよ~。(笑)

気づけば結構な時間です。 ( ´_ゝ`)(´<_` ) びっくりしたね。




このイベントをみなさん楽しんで、いい気分で帰路につかれて下さっていたら私たちは!嬉しいです!
(*^―^*) (*^―^*) (*^―^*) (*^―^*) 



大型アメ車で設営にやって来てくれ、汗水流してくれたM氏! そしてMちゃんダンナさまY井さん!
妹ちゃんと間違えて失礼しましたHちゃん! 忙しい中来て頂いたエンクルさん! スケジュール調節
して一家で来て頂いたO田さん! ウナギ有難うKくん! 遅くなってもやって来てくれたKさん!
ステキなハワイドレスのNちゃん! 虫よけスプレーで大助かりしましたKちゃん!(←ちゃうちゃう!
早々に来ていただいて最後までいてくれて有難う!) 写真1枚だけまともに撮ってくれたF君!
(これまたちゃいます、キャンドルの灯りを消えないか気にしてくれていたそうですね、有難う) 
Aちゃんのお知り合いのフラのお仲間の方々はじめ芦屋から来て頂いたみなさん、東京から夜行で
来てくださったというEさん! その他たくさんの皆さま本当に有難うございました。
広島のKちゃん、リハにお付き合いいただいて有難う。顔を見れて嬉しかったです~! 


最後になりましたが、練習時からずっと付き合って当日も大働きのmikksマネージャー!
いろいろ奔走してくれたウクレレ兼フラダンサーのAちゃん!(ほんま大変やったろうね、有難う)
いろんな楽器を駆使してくれるハモリストMちゃん、忙しいのに編曲してくれた我らがIプロジューサー

今回とってもステキなフラを踊ってくれた、いつ大阪に越してきても通用する、いやまだ上を行く
くらいオオモロイmanaの二人・・・・・・・・みなさま、心からありがとうございました~~~~。



「やって良かったよね。」 



<ブログランキングに参加しています! FC2 Blig Ranking
スポンサーサイト

練習あるのみ、慣れあるのみ。

2009年07月25日
7-.jpg

8月にとある遊びを企画しておりまして・・・我がサークルメンバーも(決して
バンドではないいんですね)各自、日々個人練習に励んでおります。

今回の企画では今まで耳にしたことがないハワイアンの曲がいろいろあるので
メロディーを覚えて練習るのも必死です。

皆で音を合わせられる時間があまりないので、合わせる時までにある程度弾けなくちゃ!と
沖縄旅行にも私は三線、arisaさんはウクレレを持参して個練、個練。


私たちのサークルはウクレレ、クラシックギター、二胡、三線と、みんな数の違う弦楽器
を使用してます。
楽器によって「音符」、「数字」、「漢字」とそれぞれみんな譜面が違うのが面白いです。


三線の場合、譜面は漢字の羅列でなので五線譜と違って音の長さなど耳で覚えるんですが
みんなで演奏する場合、普段の三線を弾く時のように、メロディーラインっぽいものを
演奏するだけではなく、ベース音担当だったりピアノで入ってる部分を三線で弾いたりする
ので耳で覚えるのは・・・・チト難しい。


そこで、・・・ポクポクポク・・チーン!

と新たな譜面を考え出してくれたプロデューサーTomo氏。


7-25-2.jpg



どないです?

五線譜と三線の工工四(譜面)が合わさったような画期的な楽譜。




特許登録しとく???(笑)


ブログランキングに参加しています! FC2 Blig Ranking

『久しぶりの活動。』

2008年11月04日
ivent.gif

昨日は三線仲間とデイ・サービスセンターに慰問に行ってきました。


昨年もこのセンターでさせてもらっているのですが、久しぶりの人前での
演奏に私も含めみんな少し緊張気味。

まずは会場あたためのために「ハイサイおじさん」と「安里屋ゆんた」の
2曲を。
昨年お会いしたおじいちゃん、おばぁちゃんもお元気な様子でニコニコと唄を
聴いてくれていますが相変わらずコチラの緊張はとけません。
(盛り上げ司会のリーダー・Kさんも実はメチャクチャ緊張していたそうで)


3曲目、私一人で「童神」・・・『ありゃりゃ?!?!』 
後ろで太鼓を叩いてくれるSくん以外のメンバーがどこかに消えちゃうんですもの!
余計にプレッシャーかかるやないの?!

緊張がとけないまま突入。
普段間違わないようなところでも変な音弾いちゃったりしましたがな。(笑)
なんとかゴマカシゴマカシ・・・おー、アブナイ、アブナイ。(〇o〇;)


んで、なんでTさんの「三線の花」の時はみんな戻って来るんやー。(笑)


盛り上がるのは『みんなで一緒に唄いましょう』のコーナーです。
「涙そうそう」「上を向いて歩こう」「ふるさと」「十九の春」を。
みんな大きな声を出されるし「十九の春」では足の悪い人でもおっくうがらずに
前に出て来てマイクを持って唄ってももらえました。 (^^)


そして最後に「瀧落し」というインストルメンタル曲からエイサーへ。
大きな音に驚くかと思っていたけど、みんな好きなんですよね、太鼓の音って。
「良い音やね。」って声が聴こえてきてました。

そのままの勢いでカチャーシー!!
ここのセンターは比較的お元気なお年寄りが多いそうで前に出て踊ってくれる人が
結構いて嬉しかったです。


さらに嬉しかったのが、1曲終わるたびに、私たちに向かって両手を合わせて拝ま
れるおばぁちゃんがいまして・・・。
ヘルパーさんに『いいねぇ、涙が出て来るわぁ』って何度も言ってくれてました。
私たちの演奏がどうだとか、そんなことではなくて、音楽を聴いて楽しむってことを
純粋に喜んでくれていたことが、やってて良かったなって感じました♪



余談ですが・・・帰る準備をしていた時に、エイサーをやってた小6のMくんに
1人のおじいちゃんが声をかけてきました。

『ボク、テレビのコマーシャルに出てなかったか?』


ドキッ!! Σ( ̄∇ ̄ノ)ノ


このblogには書いていなかったと思いますが、昨年、とあるローカル局で流れてた
テレビCMに、エイサーを踊るMくんとワタシ・・・2人で出てました。


他のメンバーも「もう1人の片割れがあそこに居ますよ。」なんてことバラさずにいて
くれたので助かりましたが、今回、私も一緒にエイサーしてたら、あのおじぃちゃんに
バレてたかも。

それにしても、ちゃんと見てる人っているんだー。 ビックリ(*_*)
Read more "『久しぶりの活動。』"

『イヤァ、頑張る姿ってカッコイイっす!』

2008年09月15日
eisa1.gif

今年も大阪、大正区のエイサーまつりを見に行ってきました。


各地のエイサーや沖縄空手、ライブなどが見られる大きなイベントです。

いつもはお昼の暑い時間から見に行っていたのですが、あまりの暑さに
倒れそうにり、最後まで見ている体力がなかったので(笑) 今回は
観たい団体が終わりのほうに出演するので、日の暮れかけた後半戦に的を
しぼって出かけることにしました。


会場に近づくにつれ聴こえてくる三線の音色にソワソワ♪


そして、やはりすごい人・人・人です。
エイサーに見入って手拍子を打ってる人、三線と太鼓の音をBGMに完全に
出来上がってる人、いろいろです。


しかし不思議なもので、こんなダダ混みの人の中でも知り合いにはバッタリ
逢うものなんですよね。
最近逢った人もいれば、実に30年ぶり(!)の人まで・・・ウソみたい。

eisa2.gif

最初は観客席のシートの後ろの人垣の間から観ていたのですが
最後のほうは無礼講(?)になってきて、何かのキッカケで
シートよりうんと前に移動する人たちが続出。


えっ、私ですか?
係りの人も全く注意しないので、この際一緒に移動しました。
かぶりつき席GETです。


いやー、スバラシイ! 
十五夜のお月様をバックに真近で目的の団体の大迫力のエイサーが
見れてカンゲキ!
長時間、あれだけ踊っていられるってだけでもオドロキです。(〇o〇;))))

そして女の子でも大太鼓をバンバン叩いて振り回してて、大感心です。
(ちなみに私が大太鼓を持つとバランス的に『超・大太鼓』と化します)


ハァー、すごいですねぇ。 ちょっと萌えて・・・イヤイヤ燃えてきました。


しばらく活動してないウチのエイサー・・・メンバーにも何人か会場で
会ったけどそれぞれみんなの心にも火が付いたかも?
Read more "『イヤァ、頑張る姿ってカッコイイっす!』"

『3日で2日も。』

2007年08月13日
FI2614820_1E.gif

先週の木曜、知人のHさんから突然電話が。
「明日、古謝美佐子さんのコンサートあるけど行くか?」
「行きたい!行きます!」と返事をしたものの一体どこで何時から?(笑)


古謝美佐子さんは『童神』で有名な女性民謡歌手で私の憧れの声の持ち主。
ですが生で唄を聴くのは初めて。(^ー^ )ドキドキ

枚方で行われたコンサートだったのですが収容人数1,200人の大きなホール。
ステージ上はあっさりキーボードと三線のみ。

ですがこれだけでもう十分、古謝さんの声だけでバッチグーなのです。


コンサートのテーマが戦争と平和についてのものだったので、戦中戦後の
沖縄の話に乗せて、それぞれの時代背景に合わせた唄も交ぜながらキーボード
担当のダンナさん(佐原一哉さん)と二人、ゆるぅりとしたテンポで話を
交わしながら沖縄民謡からアイルランド民謡、オリジナルの曲といろいろ
聴くことが出来ました。 
さすがにテーマがテーマだけに『沖縄=明るい』コンサートとはひと味違う
ものだったのですが、すべての唄が古謝さんの声に合っていて聴いてる私たち
の心にジワーーーーっと染みて広がっていく感じがするのです。


『花』ではウルウル、一緒に行ったmikksちゃんは横でズビズバ・・・。



無料コンサートだったので、古謝さんの唄を聴いたことがなかった人も多かった
はずです。
ですが最後はみなさん感動されていたようで・・・。(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ


こんなにステキなコンサートだったのに、誘ってくれた本人のHさんは用事で
途中退席・・・来たがっていたYさんも先約があり来れず仕舞い。 残念。



ですが、わたくし見つけてしまったのです。
一日置いて日曜日、富田林市でまたまたコンサートがあることを!

しかし見つけた時はすでに土曜日の夜・・・・お役所関係のイベント。
コンサート当日は日曜なので連絡はつかず、整理券が手に入らないっ!

八方ふさがりのまま『入れるかどうかわからないけど行ってみる?』とイチか
バチかHさん、Yさんと三人でレッツゴー・ドライビング。



前向きなモノにはいいことはあるモンです。


整理券をすでに持っていたYさんのご友人がホールにいた人から余っていた
チケットを貰ってくれていたのです。しかもちょうど3枚!

ダメもとでも行こうって決めて良かった!
遠いところまでやって来た甲斐がありました。
枚方も一部席が空いていたし、いけるかも♪なんてタカをくくっていたのですが
実は今回のホールは席数350でした・・・あー、あぶない、あぶない。(;^_^A

小さいホールだったこともあって、マイクなしで唄ってくれた曲もあったし『前回
よりえらく曲数が多いなぁー。』って思ってたらなんと、4時から始まったコンサート
終わってみれば7時前・・・・・。


またまた、たらふくの感動をいただきました。
ほんとにごちそうさまでした♪

私もいつか、あれだけ人を感動させる唄いかたができればいいナ。
Read more "『3日で2日も。』"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。