ikas Design Box イカス デザインボックス

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『庭からニワトリ・・・もとい、セミ。』

2007年07月08日
FI2614817_1E.gif

夜、庭でタバコを吸ってたイカ父から『紅葉の木にセミがいる!』という
さけび声がしました。

「ナニナニ?セミが鳴き出す時期にしてはちょっと早いけど、家の紅葉に
セミが止まってるの?」と見に行ってみると・・・・・・。



 セミが羽化してる!!!!!!! しかも2匹!!!!!

FI2614817_2E.jpg

わが家の庭は知ってる人はお分かりだと思いますがとっても小さいのです。
(原付きバイクなら2台おけるくらいかな?・・・置いたことないけど。)
そして紅葉の木だって高さ1mくらいで低いし小さいのです。


そんな狭いところに2匹がいます。

カラから出たばかりのようで、体はクリーム色、羽は透明に薄いグリーンの
ラインが入っていて妖精の羽のようにも見えました。


イカ父は近所の中の良いオジサンOさんを呼んできて「どやっ!」と見せて
ました。(しかも走って呼びに行ってました ;⌒_⌒A )
「ワシ田舎生まれやけど、こんなん見たの初めてやわ。ええもん見せてもうた!」
とOさんも喜んでくれまして「いやぁ、ありがとうね。」と帰ろうとされたの
ですが、「ゆっくり見てて下さいね。」と言うと「実はちゃんとタバコも
持ってきてんねん。(笑)」

FI2614817_3E.jpg

1匹のセミは自分の抜けた殻につかまってじっと羽化が完全に終わるのを
待ってるのですが、もう1匹は要領が悪く安定した枝に捕まることが出来ずに
ジタバタしてるので、近くの枝を差し出してちょっと手助け。


「朝にはいないよね。」って思ってたのに、夜中に雨が降っていたので、雨を
避けるためにちょっと葉影に移動していましたが、次の日の朝9時、まだ枝に
いました。
雨で濡れた羽が乾ききってなかったのかも?

それから1時間したら1匹はいなくなってしまってたんですが、要領の悪い
ジタバタゼミはやはりここでも要領悪く、紅葉の葉がジャマになって飛び立つ
ための場所に行きつけない様子なんです。

FI2614817_4E.jpg

私が手を出すと私の手に乗ってきました。まるで手乗りゼミです。
でも一向に飛び立つ様子もなく、私の腕をニジリニジリと登って来る始末。

違う木に乗せてやると、ようやくババババババババババ・・・・と羽音を
響かせて高く高く飛んで行きました。


まさか、わが家の猫の額の庭からセミが出てくるなんてビックリです。


そういやね、前々からイカ父が庭を掘り返してたら白い幼虫がコロコロと出てきて
たんですよ。
『セミ?』『んな、アホな。』と言ってたのですが、ある日、田舎育ちの叔父に
聞くと「これはカナブンの幼虫。」と言うので始末してたんです。



あれ、きっと・・・・・・セミの幼虫だったんですよね。 (-人-;)(;-人-) ゴメン!



Read more "『庭からニワトリ・・・もとい、セミ。』"
スポンサーサイト
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。