FC2ブログ
ikas Design Box イカス デザインボックス

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『庭からニワトリ・・・もとい、セミ。』

2007年07月08日
FI2614817_1E.gif

夜、庭でタバコを吸ってたイカ父から『紅葉の木にセミがいる!』という
さけび声がしました。

「ナニナニ?セミが鳴き出す時期にしてはちょっと早いけど、家の紅葉に
セミが止まってるの?」と見に行ってみると・・・・・・。



 セミが羽化してる!!!!!!! しかも2匹!!!!!

FI2614817_2E.jpg

わが家の庭は知ってる人はお分かりだと思いますがとっても小さいのです。
(原付きバイクなら2台おけるくらいかな?・・・置いたことないけど。)
そして紅葉の木だって高さ1mくらいで低いし小さいのです。


そんな狭いところに2匹がいます。

カラから出たばかりのようで、体はクリーム色、羽は透明に薄いグリーンの
ラインが入っていて妖精の羽のようにも見えました。


イカ父は近所の中の良いオジサンOさんを呼んできて「どやっ!」と見せて
ました。(しかも走って呼びに行ってました ;⌒_⌒A )
「ワシ田舎生まれやけど、こんなん見たの初めてやわ。ええもん見せてもうた!」
とOさんも喜んでくれまして「いやぁ、ありがとうね。」と帰ろうとされたの
ですが、「ゆっくり見てて下さいね。」と言うと「実はちゃんとタバコも
持ってきてんねん。(笑)」

FI2614817_3E.jpg

1匹のセミは自分の抜けた殻につかまってじっと羽化が完全に終わるのを
待ってるのですが、もう1匹は要領が悪く安定した枝に捕まることが出来ずに
ジタバタしてるので、近くの枝を差し出してちょっと手助け。


「朝にはいないよね。」って思ってたのに、夜中に雨が降っていたので、雨を
避けるためにちょっと葉影に移動していましたが、次の日の朝9時、まだ枝に
いました。
雨で濡れた羽が乾ききってなかったのかも?

それから1時間したら1匹はいなくなってしまってたんですが、要領の悪い
ジタバタゼミはやはりここでも要領悪く、紅葉の葉がジャマになって飛び立つ
ための場所に行きつけない様子なんです。

FI2614817_4E.jpg

私が手を出すと私の手に乗ってきました。まるで手乗りゼミです。
でも一向に飛び立つ様子もなく、私の腕をニジリニジリと登って来る始末。

違う木に乗せてやると、ようやくババババババババババ・・・・と羽音を
響かせて高く高く飛んで行きました。


まさか、わが家の猫の額の庭からセミが出てくるなんてビックリです。


そういやね、前々からイカ父が庭を掘り返してたら白い幼虫がコロコロと出てきて
たんですよ。
『セミ?』『んな、アホな。』と言ってたのですが、ある日、田舎育ちの叔父に
聞くと「これはカナブンの幼虫。」と言うので始末してたんです。



あれ、きっと・・・・・・セミの幼虫だったんですよね。 (-人-;)(;-人-) ゴメン!



AUTHOR: 親父 DATE: 07/08/2007 11:37:30 鳴き声は聞いていたんですけど、実物を見るのは今期初です。
スポンサーサイト
Comment
>miimartさん
>あの怪獣もどきの顔とお腹がどうも・・・
仁丹みたいな黒い目はなかなか、かわいいよー。(笑)
姿はイマイチだけどねぇ。(; ̄_ ̄)

>夜中1時くらいに鳴いてたらしいよ
>もうセミの感覚もおかしくなってるよね
夜型セミですか。 
セミの鳴き声だけで暑さを感じちゃうのに、もし昼間のようにミンミン
鳴かれちゃもう眠れなくなりますね。
>らはいなさん
>穴からほじくり返し、よく捕ったもんです。
掘り返した幼虫はどうなるの???
ちゃんと羽化出来るの?まさか・・・・・掘り返して「終わり」
なんてことないよね??

>変身シーンもよく見ました!
ラハさんの変身好きはこの頃にはぐくまれたのですね。(笑)
(セミとバッタ?コオロギ?はちょっと違うけど・・・。)
ジャンコ??
鳴き声うるさいからジャイアンって名前にしとけばいいのに。
うひょ~~セミの羽化~~なんだか神秘的な感じだけど
わたいもセミは苦手~~~~。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
あの怪獣もどきの顔とお腹がどうも・・・
それにしてももうセミの鳴き声をお聞きになったというお方も・・・
年々早くなってるのかな~
なんだか職場の社長さんちの前の公園にいるセミなんか去年
夜中1時くらいに鳴いてたらしいよ~~
もうセミの感覚もおかしくなってるよね~~(´Д`) =3 ハゥー
子供の頃はこんなことばかりしてました
因に蝉の幼虫(穴蝉)探すのプロです!
穴からほじくり返し、よく捕ったもんです。
今思うと、かなり残酷よね、、、

変身シーンもよく見ました!
神秘的でしょ!

今年、桜の写真撮ってる時に気付いたんですが
穴蝉の抜け殻、2個も見つけたよ!
存在感ありますねー
いつ頃の蝉なのか、春に蝉なんて ちょっと不思議な光景でした。

昨日、現場へ向う途中、確かに鳴いてました!
今年初の蝉の鳴き声でしたー。

PS クマゼミは幼少の頃、「ジャンコ」と呼ばれたな。
理由は知りませんが。
昨夜はどうもありがとうございました。




>mikksさん
>でもそれもあの沖縄のタムトゥーのセミに比べりゃ可愛いもんか。
住宅地であの鳴き声はすごすぎだったよね。
おの一角ではしゃべれなかったもん!

>セミの幼虫達も長年地中で眠ってるうちに外にでられなくなってるって話よ!
それでも、中には脱獄犯のように地中に横穴掘って出て来る凄腕のセミも
いるかもよー。ニヤッ。
これからまたセミの季節ね。
住吉大社でいっせいに鳴くのでやかましいのよ!!

でもそれもあの沖縄のタムトゥーのセミに比べりゃ可愛いもんか。

土の地面がアスファルトに取って代わって
セミの幼虫達も長年地中で眠ってるうちに
外にでられなくなってるって話よ!
そう思うと、お宅のセミ達は幸せ者。
>arisaさん
>しかもその殆どが蛹の状態で!
あの抜け殻のあの形で眠っているのか?!
ちょっと安心。(カナブンの子には申し訳ないが・・・。)
でもちょくちょく土いじりしてるのによく堀起こされずにすんで良かったなぁ。
羽を擦り合わせて鳴いてるんじゃないもんね、それこそお腹の底から鳴いてます!って
感じかな。(笑)
短命すぎて可哀想だけど例えば1ケ月も生きてたら倍の音量の鳴き声が響き渡るって
ことよね。それもいかがなモンでしょう・・・ううっ。


>Tsさん
こんにちは。
ありゃりゃ、虫が苦手なのですか。
蝉地雷はやはりビックリしますが、私は鳴き声のほうが困りますー。
ベランダの鉢から、蝉って・・・何もそんなところに卵産まなくてもって感じですね。
でもサプライズなプレゼントですね。(Tsさんには迷惑な話かもしれませんが/笑)
>saraさん
>ってことは、もう梅雨もおわりなのでしょうか?
平年ならもう1週間ほどかな?でも、台風来てますよ。(笑)

>かわい子ぶりっ子じゃなく、(古っ!)私は、虫アレルギーなのです・・。
そう言えば沖縄でも飛んでる虫を大変嫌ってはりましたね。
私は宿でガサゴソ歩いていたと思ったらおもむろにブブブゥゥゥゥンと飛ぶ
大きなゴッキーを見ましたよ。
saraちゃんならブッ倒れてますね、きっと。

>それを、手乗りとは・・・・・・・・・・・・・。
手乗りゼミ、デジカメでムービー撮りましたのでダビングしましょうか?(笑)
>jojiさん
あのセミ、何の種類かなぁ・・って家族で話してたんですよ。
流石っ!あの写真でクマゼミとお分かりなのですね。すごい。
ネットでクマゼミを検索したら「抜け殻のお腹の部分に突起が‥‥」とありました。
残っていた殻を見てみたらその通り!
(決してjojiさんを疑って調べたわけじゃないんですよ。)


>親父さん
私の家の周囲では、まだ鳴き声はぜんぜん聞こえてきません。
あのセミはどこかで鳴いているんでしょうかねぇ。
木の根元からコロコロ出てきたのは、カナブンの幼虫に違いない!
なぜなら、蝉は8年間土の下で眠っているからです。しかもその殆どが蛹の状態で!

きっと8年前に、奇特な蝉君が庭の木の根元に、卵を産んだんでしょうな~~~。

8年眠って地上に出て、ホンの一週間程度で死んで行くのですから、哀れなモンです。
蝉がミンミン(最近はミンミンゼミ減ってるけど)鳴くのは、お腹で反響させているらしいのですが、
奴らは成虫になってから、食べないので消化器官が殆どありません。
だから空っぽなんです、お腹。だからよく響くのね~~。

貴重な体験だったわね~~。
こんにちは。
私は虫が苦手なのですが、特に苦手な虫が蝉です(笑
あの死んだ振りをされる蝉地雷にはほんとうにこまりものです。
私の友人はベランダに置いてあった鉢から、蝉が出てきて
びっくりだったそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。